KSS-101製品案内

※当製品は生産終了しています。
 故障など、機種更新のお問合せは、画面右上のページ「お問い合せ」よりご連絡ください。

製品詳細 (特徴)

高速処理 目視検査の工程をKSS-101が高速処理で自動化します。

安定した検査 照明ムラもリアルタイムグレー前処理にて安定した検査結果が得られます。

簡単な操作 ティーチングローダーによるメニュー選択方式で簡単に検査条件の設定ができます。

カメラ取り込み 汎用アナログカメラ2台を同時取り込みすることが可能です。

システム対応 検査装置と周辺機器とのインターフェースに柔軟に対応します。

盤内タイプ 複数カメラ使用時、盤内収納対応用基板及び専用ラックがあります。

豊富な機能(機能紹介 )

ウインドウ
検査ウィンドウ・マスクウィンドウ形状は、四角形、円形、さらには多角形と、
その検査に最適な形状を選択して設定することができます。

微分モード
検査対象ワークが不安定な場合でも、微分モードを使用することで不良箇所を特出させることが可能です。

位置補正
位置補正機能を使うことで、ワークの停止位置にばらつきがあっても、
安定した検査が可能です。

外部機器との接続
RS-232C、USB1.0等のインターフェースを介して、PC等の外部機器と接続し、
品種データ、アプリケーションソフト、検査結果データの送受信が可能です。

上記以外にも、ユーザーの要求される検査にマッチングしたカスタマイズソフト設計も行っております。

用途例

.使用用途例を掲載いたします。

■ラベル検査
■寸法測長
ラベルの位置や傾き、表裏、有無などを検査します。
所定の部品が所定の位置にあるかなどの検査にも対応できます。
寸法や移動変位の測長を非接触で離れた場所から行います。
■異物検出
■傷検査

射出成形機の金型に残る残留樹脂の検出やガラスビンの異物などを検出します。

ガラスビンの傷検査。
機械部品のクラック、合わせ面の検出など。
■液面検出
■文字読取

液面レベル高さを検出します。
所定の位置の品番、記号、文字を
読み取り正規のものか否かの
判定を行います。
■印刷検査
■キャップ検査
文字印刷の擦れ、滲み検査。
各種ボトル(PET、ガラスビン等)のキャップ部の
締め付けが適切であるか判定します。
■野菜、果物の等級分け
 

面積や長さ、体積などから等級分けをします。

仕様

型名 KSS-101
画面分解能 512×512 or 512×256 or 256×256
接続カメラ アナログ、NTSCコンポジット信号 1Vp-p/75Ω × 2チャンネル
設定方法 ティーチングローダーによるメニュー選択方式
処理機能 処理領域 通常領域 矩形/円/多角形(同心円・扇形状等は専用プログラムによるオプションで対応可能)
自動領域 良品イメージから領域を自動作成(オプション)
前処理 2値化(固定2値化(ウィンドウ別に2値化設定対応))/自動変動対応2値化(オプション)
フィルタ(オプション:ソーベル/ラプラシアン/メディアン/平均/強調/膨張/収縮)
画像演算(専用プログラムによるオプション:Add/And/Average/Invent/Or/Subiract/Xor)
画像補正(専用プログラムによるオプション:シェーディング他)
判定処理 処理 特徴量(面積・クラスタ数・長さ)
オプション:エッジ(エッジ/ペアエッジ/円弧エッジ/)、サーチ(正規化相関サーチ/リニアサーチ)
判断基準 3値化:上限、下限、ゾーン設定
画像保存 NG画面8枚
インターフェース モニタ出力 NTSCコンポジット信号 1Vp-p/75Ω × 1チャンネル
シリアル通信 RS-232C × 1チャンネル
パラレルI/O 入出力各16点(フォトカプラ絶縁式)
定格 電源電圧 AC100V±10%、50/60Hz
消費電力 50VA
使用条件 周囲温度 0〜40℃
周囲湿度 35〜85%RH(結露なきこと)
重量 約4Kg

※仕様は予告無く変更する場合があります。

外形図

システム例