製品案内 KSS-902シリーズ

※当製品は生産終了しています。
 故障など、機種更新のお問合せは、画面右上のページ「お問い合せ」よりご連絡ください。

製品詳細製品案内

高速な処理をメニュー表示で簡単操作

◆各種高解像度力メラ対応&簡単接続

・30万〜400万画素のエリアカメラ及び、ラインCCD等の最大1600万画素にも対応。
・メニューで選択し、セットするだけで、様々なメーカーの各種解像度のカメラが、簡単に接続可能。

◆高信頼のソリッドモデル

・HDD・FD等の可動部をカット。インラインで抜群の信頼性を確保。

 

◆豊富な画像処理メニューを登載

・メニューのパラメータをセットするだけの簡単画像処理を可能に。

◆高速かつ高精度

・高速DSPによるアプリケーション対応で、余裕の高速・高精度処理を実現。

◆パソコンとの高速通信

・LANによる接続で、通信制御や画像データも思いのまま。

機能紹介

■使いやすい機能で、現場をサポート

・カンタンメニュー設定

専用のプログラム言語は不要です。
初心者の方でもわかりやすい
メニュー操作でカンタンに検査の設定ができます。

・画像保存機能

KSS902で検出した欠陥画像は、Ethemetでパソコンに高速転送し、
オフラインで検査プログラムや各種設定の編集を行えます。
必要な部分だけ切り出して保存できます。

・多種検査ライブラリ

検査対象をライブラリ化して、様々な用途に応じられます。

・テスト確認機能

KSS-902で検出した欠陥画像に対し、設定した検査プログラムの動作確認ができます。

・検査工程の立ち上げ作業、品質管理をサポート

検査の合否基準での歩留まりを考慮して設定するには手間がかかります。
KSS-902は、画像保存機能を使ったテストや手動判定検査、
現在の歩留まり表示など、 最適な検査基準設定をサポートします。
KSS-902は、現場に必要な操作を付属の専用ティーチングローダーで
行うことができます。
また、KSS-902の電源スイッチは、終了手順なしで操作可能です。
KSS-902の検査プログラムの開発には、
デバッグや各種環境設定のための専用ツールもご用意いたしております。
パソコン上との高速なデータ通信環境等もご提供いたしております。

■豊富な機能

  1. キズ・欠陥検査
  2. 穴数・面積カウント
  3. 液面リアルタイム計測
  4. 長さ検査(随時位置補正あり)

平均化処理サブピクセルで精度UP、確実な計測をするために集計時のノイズ画像は除去します。
オプションにて専用アプリケーション対応可能。

■高速・高精度仕様

高速DSP(並列パイプライン処理)、各種アプリケーションや複雑な演算を高速で処理

■サブピクセル処理

寸法計測には高精度なサブピクセル処理

■豊富な入出力で通信・制御も自由自在

Ethernetによる高速データ転送が可能
MMCカードで大容量の登録が可能
シーケンサとの親和性を実現
MMCメモリによる記録、
データ交換が簡単に

  • ソフトウェアの更新
  • 品種データ
  • 欠陥画像、基準画像、テスト画像

画像処理機能メニュー表

分類 名称 概要
基本 品種登録 1ファイルあたり16枚まで登録可
カメラ 30〜400万画素もデジタルI/Fカメラを対象に選択
グループ 下位のイベントを強制分岐先の処理プロセスとして機能する1つのグループとして統括
領域 矩形 矩形のウィンドウを設定
円形のウィンドウを設定
多角形 多角形のウィンドウを設定
自動ウィンドウ ウィンドウを自動的に作成
前処理 2値化 固定2値化 設定した階調上下限値を用いて2値化画像を作成
連動2値化 照明の変化に対応した自動しきい値を用いて2値化画像を作成
その他 フィルタ処理 オプション:入力画像に対して各種前処理を実行
画像補正 オプション:画像の補正
解析処理 サーチ 正規化相関 オプション:基準画像をもとに360度の正規化相関サーチ
エッジ エッジ検出 領域内の濃度投影値に微分処理した結果からエッジ位置を計測
幾何 円検出(3点〜点群) オプション:3点の位置情報から円を検出
直線検出(2点〜点群) オプション:2点の位置情報から直線を検出
2点中点 オプション:2点間の中点及び距離を検出
傷検出 傷検出 オプション:傷の検出
面積・個数判定 判定 任意変数の結果に対して上下限判定
その他 ログ作成 結果をログファイルとして記憶
メモリ 任意の画面を不揮発記媒体にビットマップ形式の画像ファイルとして直接保存
パターンマッチ NG画像の保存及びリトライ
特徴抽出 文字認識・パターンマッチ等

超高精度・高速画像処理システム

メガピクセル処理のメリット

仕 様

型名 KSS-902
画面分解能 約400万画素:2048(H) × 2048(V) / 約130万画素:1280(H) × 1024(V) 他(使用カメラに従う)
カメラ 形式 標準速カメラ:THR-400. FC1300 TL-5050UFD他
入力方式 LVDカメラ接続・RS-422・RS-644 フレームカメラ. ラインカメラ
動作モード トリガモード(ランダムシャッターモード)
設定方法 (1)ティーチングローダーによるメニュー選択方式
(2)パソコンによるメニューツリー方式(オプション)
処理機能 処理領域 通常領域 矩形/円/多角形(同心円・扇形状等は専用プログラムによるオプションで対応可能)
自動領域 良品イメージから領域を自動作成(オプション)
前処理 2値化(固定2値化(ウィンドウ別に2値化設定対応))/自動変動対応2値化(オプション)
フィルタ(オプション:ソーベル/ラプラシアン/メディアン/平均/強調/膨張/収縮)
画像演算(専用プログラムによりオプション:Add/And/Average/Invent/Or/Subiract/Xor)
画像補正(専用プログラムによりオプション:シェーディング他)
判定処理 処理 特徴量(面積・クラスタ数).側長(エッジ間・重心間距離).他
判定基準 3値化:上限、下限、ゾーン限定
画像保存 (1)メモリ保存(本体の作業領域からバックアップ領域に転送:空きメモリに依存)
(2)ディスク保存(指定の不揮発記媒体へ)
付加機能 表示/補助線 ズームイン・ズームアウト・明るさの線分析(グラフ)
プロセッサー DSP(1600MIPS)
インターフェース モニタ出力

NTSCコンポジット信号 1Vp-p/75Ω × 1チャンネル

シリアル通信 RS-232C × 1チャンネル(オプション)
パラレルI/O 入出力各16点(フォトカプラ絶縁式)
MMCスロット 1スロット(SDカード、MMCメモリカード)
定格 電源電圧 AC100V±10%、50/60Hz
消費電力 50VA
使用条件 周囲温度 0〜40℃
周囲湿度 35〜85%RH(結露なきこと)
重量 約4kg


※仕様は予告なく変更する場合があります。

外形図

.

システム例

.

KSS-902は、用途に合わせて2つのタイプをご用意させていただいております。

  • オールインワンのティーチングローダー操作
    コンパクト/可動部レスの高信頼性
  • パソコンとセットでイージーオペレーション
    マウス操作/リモートオペレーション

高度な用途は、カスタムメイドでも対応させていただきます。