KSS-903製品案内

製品詳細

高速化、高精度化及びネットワーク機能強化による
最新鋭FA用画像処理装置の実現!!

主な特徴

1.高速演算対応

・メインプロセッサに最新のDSP(1GHz)を採用し、処理演算スピードは従来の5〜10倍(当社比)を実現

2.各種高解像度カメラ対応&各種カメラインタフェースの標準装備

・1000万画素〈4008(H)×2672(V)〉のエリアカメラ及び最大10000万画素
〈10000(H)×10000(V)〉までの超高解像度エリアカメラにも対応
・32000画素(1ライン)までのラインカメラ対応
・カメラリンク1/F×2チャネル、ラインカメラリンク1/F他

3.前処理機能強化

・画像処理エンジンの搭載により画像の前処理機能(ソーベル、XY差分、アフィン変換、シェーディング補正他)をファームウェア化し、画質の向上と処理速度アップ

4.ネットワーク機能彊化

・イーサネット(1000BASE・T)接続での通信スピードが飛躍的に向上
・画像データ転送に伴う高速データ通信が可能となり、近年のトレーサビリティー要求にフレキシブルに対応可

5.メモリ機能の充実

・メインメモリにDDR2 SDRAMを搭載し、400万回素×50枚までの多量データの高速読み書きが可能
・SDメモリカード(32GBまで対応)使用による画像データ、プログラム等の読み書きが可能

6.多彩なモ二夕一表示

・NTSC白黒表示及びDVI-I規格によるカラー表示が可能

機能紹介

使い易さの追求

1.ティーチングローダーによるメニュー選択方式
・初心者の方でもわかりやすいメニュー操作で各種設定・確認ができます。

1.検査領域(ウインドウ)の指定

検査籍囲に応じて検査領域設定が容易にできます。
[ウィンドウ]:4角形、円形、多角形
[マスク]:4角形、円形、多角形
検出物

2.位置/光量補正

[位置補正]
・一括補正:オフ X Y XY
・個別動作:オン オフ
・補正X例:128
・補正Y例:128 他
[光量補正]
・光量補正:オンオフ
・光量判定:オンオフ
・基準光量例:128Lvl
・補正量例:+128Lvl

3.検査/集計

[検査]
・2値化、3値化、ソーベル、整分
・膨張/収縮
・多値化他
[鏑計]
・面積:合算、クラスタ
・側長:輪郭長/幅、円径、ポイント間 他

4.カメラ種類

[カメラ種類〕
・30万画素
・80万画素
・150万画素
・200万画素
・400万画素
・500万画素
・ラインカメラ

2.パソコンによるマンマシーンインタフェース強化方式(オプション)

・パソコン(OSはWindowsXP)と接続し画面を見ながら簡単に操作できます。

1)各種設定&変更

  • 検査領域(ウィンドウ)、位置/光量補正、検査条件等の操作が
    画面を見ながら簡単に操作可能

2)各種処理ライブラリーの充実

  • 各種処理ライブラリーの表示、自由なライブラリー選択による処理の実行
  • 新規作成処理ライブラリーの保存及び処理の実行

3)品質管理サポート

  • トレーサビリティーへの対応
  • 検査データの収集、NG画面の保存、NG内容の詳細分析他

ハイレベル画像検査への対応

従来、対応出来なかった超高速処理、微細欠陥検出・周囲との輝度差の殆ど無い異物検出及び
ノイズの多い映像に対する欠陥検出等ハイレベルな欠陥検出に対応できます。

[用途]
合成樹脂フィルム表面検査
プリフォームネジ部薄い茶コゲ検査
毛髪検出
泡検出
セラミックシート表面検査
電子部品、自動車部品、外観(キズ、異物)検査
ガラス異物検査
半導体ガラス墓板外観・異物検査他


ソフトの仕様


仕様 概要
OS リアルタイムOS(DSPBIOS)を使用
設定方法 ・ティーチングローダーでのメニュー選択方式
・パソコンとの接続による外部操作方式(オブション)
(各種処理ライブラリーの変更、追加、品質管理サボート他)
高速処理 ・画像処理エンジンによる前処理機能のファームウェア化
(平滑、ソーベル、メディアン、XY差分、膨張、収縮、2値化、アフェイン変換
 濃度変換、シェーディング補正他)
基本検査ツール ・面積、重心、個数カウント、エッジ計測、内外寸法計測、パターンサーチ
  ピッチ濃度、角度他
特殊処理 ・積算微分処理
・モフォロジーバターンマッチング
・輝度ヒストグラム
・XY積差分処理他
・超平滑画像差分処理
・エッジパターンマッチング
・微分式境界線追跡
その他 ・リトライ処理
・NG画像保存
・パソコンヘの画像、データ転送他
・異常箇所カラー表示
・画像拡大・縮小表示(ズームイン、アウト)

ハード仕様

型名 KSS-903
画像分解能 エリアカメラ:約10000万画素10000(H)×10000(V〉/ラインカメラ:32000画素(1ライン)
カメラ エリアカメラ 型式 標準カメラ:CS3960DCL、THR-400CL他10000万画素カメラまで対応可
入力方式 カメラリンク I/F×2チャネル,LVDS I/F×2チャネル(RS-644、RS-422)
  (オプション)
動作モード トリガモード(ランダムシャッターモード)
ラインカメラ 型式 標準カメラ:TL-5150UFD他32000画素(1ライン)まで対応可
入力方式 カメラリンク I/F×2チャネル,LVDS I/F×2チャネル(RS-644、RS-422)
  (オプション)
動作モード トリガモード(ランダムシャッターモード)
設定方法 @ティーチングローダーによるメニュー選択方式
Aパソコンによるメニューツリー方式(オブション)
プロセッサー メインプロセッサー DSP(1GHz)8000MIPS
メインメモリー DDR2 SDRAM 512Mバイト
フラッシュメモリ フラッシュROM16Mバイト
インタフェース モニタ出力 NTSC白黒表示(BNCコネクタ)DVI-I規格によるカラー表示(DVlコネクタ)
シリアル通信 RS-232C×1チャネル
イーサネット×1チャネル(1000BASE-T)
パラレルI/O 入出力各16点(フォトカブラ絶縁式)
MMCスロット 1スロット(SDカード、MMCメモリカード)
定格 電源電圧 AC100V±10% 50/60Hz 単相
消費電力 50VA
使用条件 周囲温度 O〜40℃
周囲湿度 35〜85%RH(結露なきこと)
重量 約4kg

※仕様は予告無く変更する場合があります。

外形図

 

システム例