ホーム > CSR

CSR

お客様・社会から必要とされる企業であり続けるために、
株式会社 槌屋では環境面・社会面をはじめとするCSR(企業の社会的責任)の
取り組みを行っています。

株式会社 槌屋 品質方針

  • 「創造」と「挑戦」により、提案型の"新しい商社"をめざします。
  • 常にお客様の立場で考え、心のこもったサービスを提供します。
  • 全社員の智恵で、仕事のしかたを継続的に改善します。

平成27年 1月 1日

株式会社 槌屋
QMS経営者
専務取締役
安達正明

株式会社 槌屋 環境方針

株式会社 槌屋は、各種工業製品の製造会社を有するグループの中核に位置する総合商社として、広く産業界の発展に貢献しています。当社の販売する商品がその製造・使用・廃棄の過程において、環境に影響を与えていることも認識しています。この認識を踏まえ、環境保全に積極的に取り組むと同時に、『創意と工夫と努力でよりよい暮らしと社会づくりに貢献する』という企業理念に基づき、循環型社会の構築に寄与する商品の開発・販売を推進していきます。

基本的な考え方

  • 当社の企業活動が環境に与える影響を、さまざまな側面から検証し、適切な環境マネジメントシステムを構築するとともに、その継続的改善と汚染の予防を図ります。
  • 環境関連法規および当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  • 次に掲げる重点取組課題を定め、よりよい環境水準を目指し、適宜見直しを行います。

重点取組課題

当社は、『明日の地球と子どもたちのために!今、わたしたちにできること』をスローガンに、特に下記の取組みにおいて環境目標を設定いたします。

  • 地球にやさしい商品の提供に努めます。
  • 省エネルギー、省資源に取り組みます。
  • リサイクルや商品の適正管理で、廃棄物を減らします。
  • 法律や社内外のルールを守ります。

この環境方針は、従業員等に周知し、当社のホームページに掲載するとともに、一般に公開します。

平成29年1月6日

株式会社 槌屋
EMS経営者
専務執行役員
服部誠

ISO認証取得について

株式会社 槌屋では、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO 9001の認証取得を、当社および全てのグループ企業で行っています。

ページのトップへ